遠用部:遠くを見る為の度数部分
近用部:近くを見る為の度数部分

点線は度数分布を表すだけで実際には見えません
主に室内で使われるタイプで近用部は遠近両用よりも広く見やすくなっています。
レンズに窓部のようなものがあってその部分が近くを見る度数になっています。

窓部の形は半月状や丸など大きさや形が様々にあります。

遠用部から近用部に視線が移るときに像がとんだり境目がはっきり見える欠点があります。

近用部は累進レンズより広く見やすいので読書などにはすぐれています。
遠近両用と言えば現在では7〜8割はこのタイプです。

遠くから近くに(レンズ