聞え具合によりマルチな対応ができます。

A 聴力をおはかりします

聴力測定器でオージオグラフを作成して、パソコンに入力します

B 補聴器の選定

Aの測定結果から聴こえや生活に適した補聴器を選んでいただきます

TOPへ

方式タイプ

両耳通信システムなど数多い機種があります

@ ご来店のうえ聴こえのご相談

調節が複雑でないのでご自分での操作ができます



D お渡し

お求めいただく補聴器は聞えにあわせて調整をしてお渡しいたします。

の試聴をして頂き、微調整をしていきます

聴力の特徴を備えた補聴器或いは聴力結果を入力された補聴器(デジタル)

デジタル方式

在庫以外の商品は数日から10日ほどかかる場合があります

不在の時がありますのでお電話でお確かめ下さい

専門スタッフが承ります

病院でお医者さんの説明が聞こえず不安

上の項目に当てはまることが多ければ

ご相談ください

ご購入まで

従来からの方式で、高出力の機種があります

C 試聴と調整

新型オリオンシリーズ

http://www.isheye.com/mobile/

耳穴式

耳かけ式

開催中の催事情報の閲覧、クーポンが携帯よりご利用になれます。

装用タイプ

ポケット型

16チャンネルORION M

130,000円⇒117,000円

0120-2334-03

QRコードよりアクセスできない場合は上記アドレスを直接入力してください。

会話中聞き返すことが多くなった

テレビの音量が大きいと言われる

補聴器の種類





























会議や会合で発言が聞き取りにくい

軽から高難聴まで

スイッチ操作が簡単

耳あなよりも操作がしやすく

パワーも強いものまでできます

小さくて目立ちにくくすっきりしています

耳の中に入れるタイプ

上記装用タイプにそれぞれアナログとデジタルの方式があります

アナログ方式